Home » 1:清水焼 » 窯元・作家の紹介 » 【昇峰】 伊藤昇峰・昇峰窯 » 【昇峰】伊藤昇峰・昇峰窯のご紹介

【昇峰】伊藤昇峰・昇峰窯のご紹介

【昇峰】伊藤昇峰・昇峰窯のご紹介

 

伊藤昇峰(いとうしょうほう)

窯元-昇峰窯

伊藤昇峰・昇峰窯の紹介

先代昇峰のもとで研鑽を積む。

平成元年、窯を継承する。

磁器を主とし繊細な味わいを持つ幅広い器を手がける。

たえず独創的な新技法を追求し、やわらかな色合いの交趾≪こうし・こうち≫の作品が特に人気。

 

【略歴】

昭和34年生まれ、京都府出身

平成元年、京都伝統産業技術者展入賞

平成6年、パリで個展開催する

平成7年、オーストラリアで轆轤、絵付の実演指導

平成11年、伝統工芸士認定

平成21年、青窯会展にて京都市長賞受賞

 

【昇峰】伊藤昇峰・昇峰窯の作品はこちら